プロジェクト

我々は様々なお客様のキーワードに基づき、分け隔てなくあらゆる建築スタイルに取り組んでいきます。

あなたのこだわるキーワードを教えて下さい。アーキボックスのもつ住宅、店舗、景観設計の専門知識と設備設計・構造設計の技術力をあなたのキーワードとあわせて機能的かつ魅力的、つまり快適な建築を実現します。


やっぱり家が一番。ドコにいたって帰ってくればそんなセリフがついつい出ちゃう。そんな住まいが欲しいものです。 
今までは、自分の暮らし方を家に合わせていませんでしたか?何となく、“まあ、いいか”なんて思っていませんでしたか? そんな方々の相談相手になれればいいな、と思っています。自分たちの暮らし方に合わせた、早く帰りたいと思うような家づくり、私たちアーキボックスとしてみませんか?



私たちは一日の中で一生懸命働き勤労欲を満たし充実感を求めます。時には人の評価を得られたり、自己満足であってもがんばった自分にはご褒美をあげたいモノです。とりあえず家に帰って妻や母のヒザ元でゴロリ、というのも良いですが、ちょっと外に出て人と集い、美味しいモノを食べ、疲れた体をリフレッシュする楽しみは世界共通でしょう。 
私たちアーキボックスは、ヒトが集うという事により生まれる楽しみ、励まし会い、コミュニケーションを大事にしながら、お客様の空間造りをお手伝いシマス。





私たちは、常に利用する人々にとって何が一番気持ちがいいのかを考えています。 機能・見た目・居心地等様々要素がありますが、どんなことだっていいのです。 利用する方(クライアント・お客様・・・)にとって何が重要なのかをヒアリングし、優先順位を決めいただき、できるだけ多くの要素を満たせるお手伝いをします。






あなたのこだわりのキーワードを考えます。
「食べる」 
「呑む」 
「くつろぐ」
「発散する」 
「愛し合う」 
「鑑賞する」
サブページ (2): project projects
Comments