作品集‎ > ‎

作品集:高橋ジェネラルクリニック

この建物は、塩竈市にある旧クリニックから、隣の敷地への建替えでした。

長年利用された旧クリニックは、敷地のある特有のいくつかの問題を抱えていました。
それらは、地盤沈下による設備配管の破損、水害による浸水、そして潮風による錆でした。
地盤沈下対策には、杭を打ち、配管をできる限り建物のピット内部に納め、メンテナンスが必要な場所を最小限に抑えました。
水害は、過去のデータから、道路レベルからの高さを決定しています。
潮風に対しては、建物の超寿命化をはかるためにRC造に外断熱を施し、仕上げにタイルを用いています。
西側道路側への景観と待合室の気持ちのいい空間を演出するために、ある程度高さを持たせ、執務空間の多い東側を低くすること、また、敷地形状に合わせて平面形状も変化させていくことで、全体のフォルムを決定していきました。
写真撮影:FIELD 津藤氏

































Back
建築設計事務所 アーキボックス|会社概要|建築設計|プロジェクト|お問い合せ|リンク